血糖値を下げる 4つの決め手

2018.08.27
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のハルク前田です。

決め手1
膵臓を元気にしてインスリンを正常分泌に

血糖値が上がってしまう原因は、体に入ってきたブドウ糖を処理するインスリンの分泌不足によるもの。
そして、そのインスリンを分泌するのが膵臓です。
臓器は酷使すると疲弊して機能が弱まります。
アルコールを飲み続けると肝機能が弱まるように、糖質の多い食事や暴飲暴食、不規則な生活でストレスを与え続けるとすい臓も疲れて分泌が減り、分泌されたインスリンの効き目も悪くなります。
すい臓器を元気にするには休息と正しい栄養摂取が一番!食べ過ぎていた糖質量を減らしたり、健康的な食生活を実践したりすることで、弱ったすい臓を復活させましょう。

決めて2
血糖値をコントロールする食習慣を身につける

血糖値は食べ物の種類によってその上昇のスピードが異なります。たとえば、ごはんやパン、麺類などの炭水化物や砂糖、いも類のでんぷん質は血糖値を急上昇させます。一方、肉や魚、大豆などのたんぱく質や、食物繊維を含む多くの野菜類・きのこ類・海藻類は血糖値の上昇が緩やかな食べ物です。
炭水化物を控えるほか、その前に野菜などを食べておくだけでも高血糖予防には効果があります。
糖尿病、予備軍の人はもちろん、健康な人もこうした血糖値をコントロールできる食事療法をしっかりと身につけることで高血糖の予防が可能になります。

決めて3
ミトコンドリア機能を活性化させて高血糖予防

体中の細胞の中で、エネルギーをつくり出す働きを行うミトコンドリア。血糖値を下げるインスリンを分泌させるためのエネルギーにもミトコンドリアがかかわっています。このミトコンドリアが生まれつき弱く、全身に悪影響頑張って出ることをミトコンドリア病といいますが、ミトコンドリアは生活習慣の悪化によっても弱まります。近年ではこのミトコンドリアの配列を変えることで病気の治療を目指すということも研究されています。ミトコンドリアをもっとも手軽に活性化させるのが、食事制限です。とくに糖質を適度に減らしたり、脂質を控えたりすることはミトコンドリアの負担を減らすことになります。

決めて4
ズボラ的管理でU字バランス生活

血糖値を改善するには、糖質の摂り過ぎに注意し、野菜を中心にした食生活の実践が必要不可欠です。
しかし、食事療法は続けていくことに意味があります。あまりにストイックに考えたり、好きなものを我慢し続けたりすることはかえってストレスになり、リバウドにつながります。
さらに、いくら体によいという食材でも過度に食べると悪影響が出る場合があります。
たとえば、バナナは血糖値改善にとても有効ですが、糖質も多いため1日に何本も食べるようでは糖質過多になってしまいます。摂りすぎることも、摂らなすぎることも毒になるもの。だからこそズボラでいいんです。

--------------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】
パーソナルトレーニング×フィットネス

お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。