悪い姿勢の原因は筋肉にも。部位別体幹トレで対策を。

2018.08.30
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のハルク前田です。

正しい姿勢はまずは骨盤の位置、そして骨盤の位置に影響を与える周囲のアウターや深層筋の連携によって成り立っている。それらに何かしらのエラーが起こることで姿勢は悪くなるわけだが、抗重力筋や体幹深層筋などの筋肉はある程度鍛えたりストレッチすることで素早く機能を回復できる。
おまけに筋肉は骨や関節につながっているから、それらも連動して改善が見込める。
だから姿勢改善には筋トレやストレッチが適しているのだ。
ストレッチのもう一つのメリットは、姿勢によってどの部位が弱いか、硬くなっているかなどある程度の目星をつけられること。ここで取り上げる3つの悪い姿勢の例で言うと、骨盤が後傾している猫背やスウェイバックは、尻にある大臀筋や大腿のハムストリングなどカラダの後ろ側の筋肉が硬くなっている場合が多い。
思い当たるストレッチを試してみれば一目瞭然だろう。
また、反り腰のように骨盤が前傾している場合は多裂筋などの体幹後ろ側の筋群や、大腿四頭筋が硬くなりがち。
それらの筋肉にアプローチすることで骨盤の傾きは改善し、自然といい姿勢が促されるのだ。

腹圧を高めながらエクササイズを行うことで、姿勢は安定し、より正しい姿勢に導かれるばず。姿勢が悪いほど、直すチャンスなのです‼︎

まとめ

猫背またはスウェイバックの人は、、、

大臀筋が固まっいる。

ハムストリングが固まっている。

反り腰の人は、、、

大腿四頭筋が固まっている。

腹横筋が固まっている。


--------------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】
パーソナルトレーニング×フィットネス

お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。