体幹って、お腹まわりでしょ?

2018.08.31
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のハルク前田です。

体幹トレーニングが今、巷では大ブーム?
書店に行けば、何種類もの本はあるしアスリートも体幹の重要性を語る人も多いですし、トレーニング界を席巻しそうな勢いなのだが、まず思いつく疑問は、体幹って一体どの部分を指しているのか、ということ。
いくつかの本を見ていると、腹腔、つまり胸郭の下から骨盤にかけての部分を、こう呼んでいるようなのだ。体幹トレの発祥を探っていくと、その理由がわかるようである。『今流行している体幹トレは、理学療法士が腰痛の軽減のために行ったのが最初みたいです。腰痛は、もちろん腰に出ます。つまり腹腔部分に含まれているんです。そこで理学療法士は、腹腔にある弛んだ筋肉を固めて、そして安定させて、痛みを取り除こうとした。それが、体幹トレに繋がっていったのですね。もちろん、私もこのような体幹トレは腰痛
には有効な手段だと思いますよ』腰痛は直立した人間にとって、いわば宿命的とも呼べる。常に大きな負担が脊柱下部にかかっているからだ。
たとえば、人の筋肉量は20歳を境にして緩やかに降下していくが、40代に入ると減少率が少しずつ増えていく。そして、筋力が低下すると、頭や上体の重さに耐えきれずに、腰に痛みが生じるケースがある。
また、これも加齢とともに起こるが、脊椎と脊柱の間にある椎間板がすり減ってくる。椎間板は骨を衝撃から守るクッションのような役割を果たすが、それが十分に働けずに痛みが発生する。体幹を固めて安定させることで、これらの症状は軽減できるのだ。
そして、この腰痛対策が根っこにあって、体幹トレ はアスリートや一般にも広がっていったのだ。
だが、どうしてこれほどの速度で、多くの人の信頼を得てしまったのであろう。『腹腔という部分は、インナーマッスル、アウターマッスルともに筋肉の数が多いんです。それだけに、操作方法が難しい。上手く使えないとケガに繋がったり、パフォーマンスを低下させてしまうこともある。そのため体幹を固める、安定さするようなトレーニングが、まずアスリートの間に積極的に行われるようになり、それが評判を呼んだことから、一般にまで広がったと思います』その代表が、フロントプランク、サイドプランクなど体幹に体重をかけて、静止したまま筋力を高めるというトレーニング。一般の人から、アスリートまで幅広く行われている。

--------------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】

パーソナルトレーニング×フィットネス

お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。