3ヶ月でカラダは変わり、やめられなくなった

2018.09.10
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のジェームス光です。

カウンセリングで『痩せたい!』と入会目的を伝えると、エグザスの優秀なトレーナーは有酸素運動(エアロビクス)と筋トレを組み合わせて行うプログラムを提案してくれた。
当時の日本ではエアロビクスが大ブームだったみたいですね。
80年代初頭に体脂肪が燃やせるエアロビクス理論が日本でも流布し、81年にPVで本人がレオタード姿でエアロビダンスを歌い踊るエリヴィア・ニュートン=ジョンの『フィジカル』が大ヒット。その熱波が日本にも伝わり、足元をリーボックの《フリースタイル》とレッグウォーマーで固めた女性の間でエアロビダンスがフィーバーする。
でも、レオタード姿の女性に交じって踊るのはどうも気がひける。代わりにトレッドミルで30分走ることにした。
この頃はまだ『20分しないと体脂肪は燃えない』と思い込んでいたのだ。学校体育の持久走が苦手だったが、時速8kmでゆっくり走り、何とか30分間走りきれるようになる。
筋トレはスクワット、チェストプレス、ラットプルダウン、ショルダープレス、クランチという基本の5種目。これを30分ほどで終えると、所要時間は60分で収まる。これなら、少々忙しくても時間は作れそう。
初めから週3回、3ヶ月間は絶対続けようと決めていた。どこで読んだか忘れましたが、何でも3ヶ月続けたら習慣化すると信じていました。突然の変化にカラダが拒絶反応を起こしたのか、トレッドミルでも走っている最中に鼻血が出たなんで日もあったりなかったり、ジム通いに関しては、この3ヶ月説は間違っていなかった。
真面目に週3通っていたら、あるときから体重が右肩下がりで落ち始める。あまりに減るので癌かと疑い、夜食にカップ焼そばを食べて寝てみたくらいだ(幸いにも癌ではなく運動のお陰だったよう)。
筋肉も胸や肩に張りが出て、早くも逆三体型の気配が漂う。
ここでやめたら、再び体重が増えていまで言うメタボ体型に逆戻り。人生初めての筋肥大もあえなく水泡に帰す。3ヶ月間で得た小さな成果だが、それを手放しなくない!
その思いでその後もジムに続ける。

--------------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】
パーソナルトレーニング×フィットネス

お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。