カラダとココロに無理がなく自分が楽しめるやり方を。

2018.10.19
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のハルク前田です。

徹底した食事制限と、週に3回の筋トレどうでも有酸素運動をきっちりとこなし、3ヶ月で10キロの減量に成功。筋肉もついて脱げるカラダを手に入れた。頑張ったご褒美にちょっと休憩のつもりが、気がつけば3ヶ月以上まったく運動をせず、カラダも元通り。運動や食生活の改善を実行でき短期間で目標が達成できるものの、リバウンドを繰り返してしまう。
『実行期』から『維持期』に移行できないタイプの人は、運動や食事制限のやり方に、無理がある場合が多い。極端な食事制限や、過酷な運動がストレスになっていて、その結果、目標達成と同時に解放感が爆発している可能性が高いのだ。何事においても自分が過度にストレスを感じているものは、続けることが難しい。過去に肉体改造に成功している食事制限や運動であっても、リバウンドを繰り返しているのなら、極端なやり方を見直すべき。一生続けられるような食事や運動が二度と太らないカラダへと繋がるはず。また、目標設定を難しくしすぎている場合もある。それほど太っていない人が3ヶ月で10キロ痩せようとすれば、自ずと食事制限も運動も大変なものになってしまう。例えば、目標を3ヶ月で3キロ、1年で10キロに変えるだけで、ダイエットを楽しめるようになる可能性もある。
ステージを『実行期』から『維持期』ヘと移すためには、ストレスにならないやり方、楽しめる方法を見つけることが大切。運動することが趣味になってしまえば、きっと続けられるはず。

ストレスフリーを心掛けて結果を焦らない。

過度な食事制限、無理な運動を避ける。
体重を落とすことだけを目的としたような過度な食事制限は、継続することは難しいし、健康的ではない。糖質オフ、アルコール抜き、断食やファスティングなどは、一時的に体重は落ちても、元の食事に戻れば必ずリバウンドする。また短期間での結果を求めて、運動の頻度や負荷を上げすぎるのも失敗の原因になりやすい。無理なく始められるレベルから、少しずつ頻度や負荷を上げていこう。

運動の楽しさ、食生活改善の気持ちよさを植え付ける。

基本的に辛いこと、嫌いなことは長く続けられないもの。なるべくストレスにならないように心掛けながら、運動や食生活の改善をすることで感じる気持ちよさ、カラダのコンディションのよさ、楽しさなど、ポジティブな感覚を自分に植え付けていこう。楽しいもの、気持ちの良いものなら、続けたいと思えるはず。運動の種類もカロリー消費の効率などにはこだわらず、自分が楽しんでやれる方法を探すべき。

--------------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】

パーソナルトレーニング×フィットネス

お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。