重さや回数より疲労度やフォームにこだわる

2018.12.20
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】のハルク前田です


トレーニングもした。でもカラダは理想とはほど遠い。こう嘆く人の多くは、ウエイトや回数といった『数字』に執着しがちです。
上がらなかったウエイトが上がれば成長を実感できて気分がいい。その満足感のためだけにトレーニングをするならいいですが、そうでないなら考え方を改めるべきでしょう。
まず高重量になるほど、動作が不安定かつ小さくなりがちです。これが『きちんと動かせていない』、つまり鍛え漏れの筋肉を生み出しやすくします。しかも腱や筋肉に過度な負担がかかるため、肩や腰、手首を痛めがちに。これは初心者にかぎった話ではありません。高重量を扱うためだけに、不自然に可動域を狭めたりターゲット以外の筋肉を使ったりする人は、どのジムでも本当によく見かけます。ここを変えないかぎり『つけたいところに最速で筋肉をつける』のは至難の業でしょう。ほかによく見かけるのが『○○8回』など回数にこだわり、筋肥大に必要な刺激になっていないケースです。これは完全に無駄。人もそうですが、筋肉も限界近くまで追い込まれると大きく成長します。『どう頑張っても次はできない』という限界まで追い込んで初めて、最速に成長という至高の果実を手にできる。『回数は負荷の目安を知るためのもの』と割りきり、キツくなってから何回できたか数えたほうが心も体も成長します。

関節のケガは一生ものになりかねない
『関節は消耗品』という言葉もあるように、筋肉などに比べ関節や腱の血流は圧倒的に少なく、痛めたら修復は困難を極めます。
競技者でなければ一生ものの障害を抱えてしまうようなリスクは避けましょう。

-----------------------
沖縄県那覇市真嘉比
少人数制ダイエット専門スタジオ
【Giuliana - ジュリアーナ】
パーソナルトレーニング×フィットネス


お問い合わせ

ご不明点・疑問点などお気軽にお問い合わせください。

無料体験などのご予約も承っております。

お客様のご希望に応じたメニューをご提案いたします。

Tel.098-943-7321

必須お問い合わせ内容
お問い合わせ 体験トレーニング
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご希望の連絡方法
メール 電話
必須お問い合わせ

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。